風俗業界という職業のイメージについて 

基本的に水商売のような夜のお仕事は、世間一般的にイメージは良くないとおもいます。しかし近年ではキャバクラを題材としたテレビドラマが多く放映された影響で、水商売のイメージが良くなってきています。

例えば、小学校の女の子に聞いた将来なりたい職業ランキングの上位にキャバ嬢が入ってくるなど、以前に比べれば格段のイメージアップがされています。

実際にキャバクラもお金が簡単に稼げるわけではなくて、接客の勉強をしなければなりませんし、いかに男ごごろをくすぐるか、といった人間心理も勉強しなければならない訳です。

そもそも風俗業界も似たような業種ですし、世間的にもっと認められても良いのではないでしょうか?日本では性的な職業は世間にはなくてはならない職業なのに、どういうわけか、存在そのものを隠すような風潮です。これは残念なことですが現実でもあります。

しかし風俗のバイトにしても、決して楽に稼げるわけではなく、キャバクラのように接客や人間心理をわかっていなければ、務まらない職業だと思うのです。

私はこれから先、風俗業界のイメージが良くなって世間一般的な職業のように認められる日が来るのを願ってやまないのです。 

西船橋でのデリヘル体験談

 これは西船橋でのデリヘル体験談です。

 私は手コキ専門の風俗店が好きなのですが、西船橋にはこのような店が多く存在します。その中でも安くて可愛い嬢が多く在籍すると評判の店に行くことにしました。

 西船橋駅よりお店に電話し、フリーを宣言しました。待ち時間もないとのことで、近くのレンタルルームを指定されました。
レンタルルームの使用料は30分1000円で、シャワーも完備されていました。また、普通のヘルスなどのサービスをするようなデリヘル店も使用していそうな雰囲気でした。

 程なくして嬢が登場しました。すごい可愛いという訳ではありませんでしたが、純な感じの女子大生風の嬢でした。話を聞くとやはり女子大生で、まだ地方から出てきて間もないとのことでした。

 早速サービスが始まりましたが、まだ慣れていないらしく、どのようにしたら良いかを丁寧に聞いてくれました。私の好みのローションをつけない手コキでゆっくりとシゴいてもらました。

 胸を触ると、嬢の方からキスをしてきたり、下も触ってと言ってきたり非常に積極的になりました。このようなギャップを見せられると、男としては興奮してしまいます。

 時間は20分でしたが、時間を十分に使って、嬢の手の中に大量に射精してしまいました。

 できれば店でなく、街で出会いたい嬢でした。